副業は起業と同じ!起業家マインドを持つことが何より重要|Nao's Blog
マインドセット

副業は起業と同じ!起業家マインドを持つことが何より重要

こんにちは。

このブログを読んでくださる方の中には、
「副業を検討or実践している勤め人」
の方も多いと思います。

私自身、以前の会社の同僚から
「副業とか起業とか独立って実際どうなん?」
と聞かれることが多いです。

私の持論は、
①ブログアフィリエイト・サイトアフィリエイトをやって、待ちの集客を学んで、それで稼ぐ
②広告アフィリエイトを学んで、それで稼ぐ
この2つができれば、基本的に食いっぱぐれないという自信がつきます。

そうすれば、
・自分の強みをコンテンツ化して、コンサルタントとして活動するも良し
良い商品を開発して、ガチンコで起業するも良し
・アフィリエイトを極めて自由気ままな生活を送るも良し
と、選択肢を持つことができます。

なのでそういうふうに話すわけなんですが、
よく聞かれるのは、
「それってどのくらいやったらいくら稼げるようになるの?」
という質問です。

この発想だけは、絶対に捨てましょう。

ここでいう副業は、起業と同じなんです。

労働力の対価がほしければ、
2つの会社で働く形の副業をおすすめします。

起業においては、
「提供価値の質×提供価値の量=提供価値の総量」
によってのみ、稼げる金額が決まります。

決まってもらえる金額というのはありません。

起業家は利益出してナンボです。

「それってどのくらいやったらいくら稼げるようになるの?」

この問に対していえるのは
「あなたが提供した価値の分だけ稼げるようになる」
ということ。

「収入は誰かからもらえるもの」という状態は
プレッシャーが少なくて精神的に楽です。

この状態から抜け出さないで
副収入を得ようと思ったら、
早起きして新聞配達をするか、
本業の能力の高い人ならそれを活かせる組織でダブルワークしたほうがいいです。

独立を見据えて副業で稼いでいくということは、
起業することと同じです。

副業って
コソコソやるイメージ持ってません?
片手間で適当にやるイメージ持ってません?

副業からスタートして独立し、
自分でビジネスを作っていけるようになった私は声を大にして言いたいです。

副業を始めた時点で、それは起業したのと同じ。

プライド持ってやっていきましょう。

ABOUT ME
nao
東京大学卒業後、メガバンクに勤務。在職中に副業としてアフィリエイトを開始。報酬が青天井の世界にのめり込み、独立。現在は、コンサルから縁を頂いた某メーカーの代表として経営実務にも従事。副業・個人事業・会社経営それぞれのフェーズで必要なマインドセット・ノウハウについて、実体験に基づく良質な情報を発信していきます。

詳しいプロフィールはこちら>>

『副業から脱サラ起業し会社を作って大きくするためのやさしい教科書』無料配布中

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です