プロフィール|Nao's Blog

プロフィール

はじめまして。Naoです。

ブログを読んでいただき、
しかも僕のプロフィールに
興味を持っていただいてありがとうございます。

僕は東京大学を卒業したあと、
メガバンクに入社し、
副業で結構稼いじゃって
その後独立した、
ちょっと変わった30歳の男です。

現在は
・アフィリエイト
・ECサイトのコンサルティング
・個人事業コンサルティング
・通販会社の代表
なんかをしながら生活しています。

2015年9月にGoogle AdSenseのアカウントを取得し
一つのブログからのアドセンス収益だけで、
2015年11月に月収10万円
2016年1月に月収30万円
2016年12月には月収80万円を達成しています。

また、2016年12月から
広告運用型アフィリエイトもはじめました。
(広告の実績はメルマガで)

そして2018年6月。
会社を辞めて、起業家として生きていくことを決意しました。

エリート街道を外れた理由とは?

僕のこれまでのプロフィールを見て、おそらくこう思う人がいるはずです。

「東大までいって、大手企業入ったのに、アフィリエイトみたいな不安定な収入源で独立するなんてバカじゃない?」と。

僕も会社に入りたての頃は、
「仕事を頑張って社長を目指そう!」
と思っていました。

実際、会社でも結構がんばっていたので
いわゆる「出世コース」みたいなものに乗っていたと思います。
同期の中でも「誰が出世するか」みたいなうわさ話があれば、
だいたい僕の名前がでてくるような感じです。
(調子にのってる感じですいません。)

しかし、サラリーマンは
収入という意味では夢がありませんでした。

どれだけ会社に利益をもたらしても、
日系企業のサラリーマンは、たいしてボーナスが増えません。

それで「もうちょっとお金がほしいなー」と思って
トレンドアフィリエイトをはじめたんですね。

やりはじめるとトコトンのめり込むタイプなので、
どんどん知識を吸収して行動していきました。

やればやっただけ収入が増えるアフィリエイトに夢中になっていったんです。

PDCAサイクルも1日1日で回していけます。

より大きく効率的に稼ぐにはどうすればいいか試行錯誤しまくりました。

収益が増えれば増えるほど、成長している実感を味わうことができました。

いろんなノウハウも買い漁りました。
累計で1000万円以上ノウハウを買いました。
ぶっちゃけ、使わなかったノウハウもあります。
ぶっちゃけ、完全に詐欺師にだまされたこともあります。
>>インターネットビジネスでガチで詐欺師に騙された話

ですが、そのかいもあって
アフィリエイトやWebマーケティングの知識はハンパじゃなくなったと自負しています。

そうこうしているうちに、
あることに気づきはじめました。
そう、気づいちゃったんです。

「あれ?俺、そろそろウチの社長の月収超えるんじゃね?」と。

でも、この時点では、
「副業で結構稼いでる人」でしかなかったんです。

もともと、アフィリエイトを始めた動機は
「お金」だけです。

そのアフィリエイトでお金を稼げるようになったからといって
それだけで会社をやめて生きていくというのは
なんとなく違う気がしていました。

お金は手段であって、目的ではありません。

目的がないのに会社をやめると、自分を見失うのではないかという漠然とした不安があったんです。

しかも、謎にお金はありますから、酒とかで身を滅ぼしかねないな、なんてリアルに思っていました。

さらにメインの収入源だった広告運用型のアフィリエイトは、
大きく稼ぐことはできるものの、規約変更などのリスクも大きく、将来安泰か?と聞かれればそうではなかったんです。

たぶん会社やめて時間が出来たら、暇すぎて、でもとりあえずはお金はあるから、
稼いでは使い、稼いでは使い、を繰り返して、まさに
「東大までいって、大手企業入ったのに、アフィリエイトなんて不安定な収入源で独立するなんてバカじゃない?」
な状態になると自分自身も思っていたんですよね。

転機は2018年に入ってからです。

いろいろなビジネスコミュニティに顔を出しているうちに声をかけていただき、
ECサイトの集客の手伝いをしたり、
コンサルタントの方の集客の手伝いをしたりしていると

「本当にありがとうございます!」

という言葉をもらえるようになってきたんです。

今まで会社の仕事でお客さんから「ありがとう」と言ってもらえたことはありました。

でもそれって、「自分自身」に言ってもらった言葉かというと、必ずしもそうではありません。

「会社に所属している自分」に言ってもらった言葉なんです。

でもその時にもらった「本当にありがとうございます!」は、
「使わなかったものや詐欺商材も含め、累計で1000万円以上自己投資をしまくってきて、もがき苦しみながらもいろんな知識をつけた僕自身」に向けて言ってもらった言葉でした。

そのときに「この『本当にありがとうございます!』は、そのために生きる価値のある言葉だ。」と感じたんですね。

昔は、三国志とかが好きで、「天下を獲ろう!」なんて思って日本トップの大学である東大を目指しました。

金融機関に入ったのも、「なんとなく金融業が世の中を牛耳ってる気がするから、そこでトップになれば世の中を牛耳れる」という思いでした。

でも、最終的に行き着いたのは、仕事をするということは、「目の前の誰かから『ありがとう』と言ってもらって、それに対して対価をもらうということ以外にない」という考えでした。

大企業のなかで、自分じゃなくてもできる仕事をして、ビジネスの超リアルな本質に触れぬまま、定年まで過ごすのは耐えられなくなってしまったんです。

だからエリートと呼ばれる道を捨て、起業という道を選んだのです。

なぜ情報発信をするのか?

僕がなぜ情報発信をするのかについてもお話したいと思います。

僕自身も昔は「稼ぐ方法を教えますなんて嘘っしょ」と思っていました。
まあもちろん嘘の人もいるでしょうけど。。

ですがいくつかの理由で情報発信にガッツリ取り組もうと思ったんです。

①自分のスキルと知識には需要があることを知った

一つの目の理由は、需要があるからです。

事実、東大時代の友人や、金融機関の同僚など、自分でビジネスをしたことがない人からしても、僕が経験してきたことは非常に興味深いようですし、

もちろんそれ以上に、すでにビジネスをある程度回している人からしても、僕がこれまで身につけてきたスキルは有用です。

  • ブログ集客
  • 広告集客
  • SNS集客
  • セールスライティング
  • DRM
  • 中小企業財務
  • リアルビジネス
  • 人材育成
  • ビジネスモデル構築
  • ロジカルシンキング
  • コーチングスキル
    etc…

僕は一つ自負していることがあって、上記のそれぞれの項目で僕よりすごい人はたしかにごまんといますが、

すべての項目で80点以上を取れる実力と実績がある人は、
たぶんあなたの人生でもう僕以外に現れないと思います。

確率的に。
出てきたら超ラッキーですよ。

すべての項目で80点以上、もっと言えば、これから、全項目90点以上取れるようになる予定の僕だからこそ、発信できる内容があると思うんですね。

ある意味、このポジショニングはブルーオーシャンなんです。

起業家として、このブルーオーシャンはやっぱり取りたくなっちゃうんですよね。

この気持、わかりますよね?

②人を育てるというビジネスは最も付加価値の高いビジネスだと気づいた

情報発信というのは、人を育てるビジネスだと思っています。

人を育てるということは、おそらく最も付加価値の高いビジネスです。

日本で、最も付加価値の高い仕事をしてると一般に思われている人、
例えばZOZOの前澤さんや、ソフトバンクの孫さん、ファストリの柳井さん。

実は、この人達よりも付加価値の高いことをした人間がいます。

誰でしょう??
考えてみてください。

・・・

・・・

正解は、「彼らに起業家としてのマインドとスキルを植え付けた人物」です。

屁理屈っぽくはありますが、理屈としては正しいですよね?

彼らのお父さんかもしれないし、先輩経営者かもしれない。

偉大な起業家も、指導者だったりメンターがいなければ、いまのように偉大になっていません。

僕自身、いろいろなスキルを多くの指導者やメンターから学びました。

今の自分は、自分だけで作り上げた自分ではありません。

僕の指導者やメンターは、僕を育てたことで、
僕が世の中に対する貢献以上の大きな貢献をしたことになります。

これから僕が生み出すであろう経済効果、これから僕が育てた人が生み出すであろう経済効果、その先、その先々。。

この連鎖によって、日本のGDPが大きく上がっていくという見方もできますよね。

こんな意義深くて、影響力の大きいビジネス、起業家としてはやらざるをえないじゃないですか?

この気持、わかりますよね?

③人を育てることに責任を持つと自分も圧倒的に成長できる

3つ目の理由は、自分もまだまだ成長したいからです。

これは今までの経験から言えるのですが、誰かを育てる責任を持つと、自分が一番成長します。

ちゃんと教えられるように、また勉強し直したりするんですよね。

事実、まあまあ稼いでると、新しいことやらなくなったり、脳みその精度が落ちる人が結構います。

成長意欲を常に持ちつづけるってのは起業家にとって大事なこと。

そしたらやらざるを得ないわけです。

この気持、わかりますよね?

④多様なバックグラウンドを持ちながらもアフィリエイトを通してwebマーケティング極めた人たちの最強コミュニティを作りたい

さて、①〜③というのは、まあ普通の理由だと思います。

ここからが僕の心の底から考える理念的なものになります。

「多様なバックグラウンドを持ちながらもアフィリエイトでwebマーケティングを極めた人たちの最強コミュニティを作りたい」

これが僕のやりたいことです。

もともと僕は普通のサラリーマンでした。

銀行員時代に僕が担当していたお客さんは、
30代や40代で会社の年商30億円、個人年収5000万円以上稼いでいる起業家たちでした。

彼らは、ものすごい能力と才能がある人なんだと思っていました。

自分なんて、なにか特筆すべき秀でたものがないから、会社員として決められたレールの上で、出世競争をするしかないんだと思っていました。

そんな僕に可能性を与えてくれたのが、アフィリエイトだったわけです。

そして、今やアフィリエイトから始まり、当時のお客さんの起業家たちを真の意味でサポートできるほどwebマーケティングの知識とスキルを身につけることができました。

「webを通して売れないものなどない」

そこまでの自信が身につき始めています。

そして、そこまでの自信を身につけることができたのは、アフィリエイトにのめり込んだからです。

アフィリエイトを通して、僕レベルまで「webを通して売れないものなどない」と自信を持てるようになる人を増やしたい。

そんな人達が増えたら、日本が変わりそうな気がしません?

今までいろんなビジネスに携わってきましたが、僕はこれが一番いまのところワクワクします。

起業家なら、ワクワクしちゃったら、やるしかないんですよ。

この気持、わかりますよね?

⑤そのコミュニティの中から天下を穫れるような面白いビジネスを生み出してみたい

そして最終目標がコレです。

④の理想が実現できれば、そのコミュニティはすごい人たちの集まりになります。

その中で、別の方向を見つけて巣立っていく人がでても良いでしょう。

ですが、僕はそのコミュニティでできた同志と、より大きくより面白いビジネスを作っていきたいと思っているんですね。

そうそう、、

これは残念な事実なのですが、いくらアフィリエイトでお金を稼いでも、世の中を変えるインパクトは生まれません。

アフィリエイトは、すでに存在するビジネスを加速するためのツールでしかないのです。
>>アフィリエイトの本質は資本主義の加速装置

ですが、ツールとしてはピカイチです。

このツールを使いこなせる人たちが、なにかみんなが幸せになる素晴らしいビジネスモデルを手にしたら。。

そのビジネスを世に広めるのは、極めて簡単なことです。

まだ、どんなビジネスが良いのかはわかりませんが、みんなで集まってワイワイ議論したり、いろいろテストしながら、何かを作り出していくコミュニティができたらいいなぁと思っています。
>>スモールビジネスとスタートアップとアフィリエイトと僕の夢

面白そうでしょ?やってみたいでしょ?

そう思ったら、やるしかないんですよ。

この気持ち、わかりますよね?

いっしょに実現しませんか?

いまはまだまだ、夢の途中です。

僕自身のスキルもまだまだ磨けますし、仲間も足りないです。

でも、この夢は実現できます。

徐々に動き出しているからです。

物事は、何をするにも「0→1」が難しくエネルギーがかかります。

ですが、いま「0.6」ぐらいまで来ているんです。

きっとこの先、面白い未来が待っていると思います。

そんな面白い世界に少しでも共感してもらえたなら、
ぜひ僕のメルマガに登録してみてください。

もっと具体的な話をしていますし、
連絡をくれれば返信もします。

ぜひ、メルマガでお会いしましょう。

「脱サラ指南所」配ってます