Facebookの広告アカウントが停止…その後に取るべき対策と改善策は?|Nao's Blog
広告運用

Facebookの広告アカウントが停止…その後に取るべき対策と改善策は?

Facebookの広告運用をやっていると
アカウントを停止(BAN)されることがあります。

私もアカバンをくらいまくってきて
最近はもはや「あ、またか」程度にしか思わなくなっています(笑)

たしかに、アカウント停止をくらわないような運用方法を行うことは大前提です。

しかし、広告は見る人によって受け止め方が違うので、
どうしても否定的な反応をする人も一定数いて
そうした反応が増えてくるとBANされやすくなってきます。

なので、Facebookからアカウント停止のお知らせが来たら(最近はお知らせすら来ませんが)
適切な対応をとって、気持ちを切り替えて次のSTEPへ進みましょう。

Facebook広告のアカウントが停止されたら、新しく出稿し直す前に必ずやるべきこと

Facebook広告のアカウントが停止された場合、
悔しくてすぐにあたらしいアカウントで出稿したくなる気持ちは痛いほどよくわかります。

ですが、冷静に、適切な対処をしないと、
負のスパイラルに陥ります。

以下の点は必ず守るようにしてください。

①異議申し立てはしておく

②新しく出稿する際は、同じものは基本的に使わない

以下、それぞれについて詳しく解説していきます。

①異議申し立ては必ずしておく

基本的に「お金を払うほうが商取引上、立場が上」というのは、
一般論だと思います。

しかし、多くの広告出稿主(特にアフィリエイター)はFacebookにビビっています。

いつ目をつけられて、彼らの土俵から追い出されるかわからないからです。

ですが、なんでもかんでも泣き寝入りすればよいというわけではありません。

ことFacebookは、案外バグが多いです。

Facebookアカウントが停止になる理由については、以下の記事で解説していますが、
>>Facebookアカウントが停止になる理由は?意外に知らない理由もあるので注意!

マジでいわれのないアカバンを食らうこともあります。

そういう場合もあるので、きちっと諦めずに言うだけ言っておきましょう。

②新しく出稿する際は、同じ素材を決して使わないこと

アカウントを停止になるのは、非常に重いことです。

停止した広告アカウントがあるビジネスマネージャはそれ以上広告アカウントを作れません。

これは、Facebookに言わせれば「レッドカードを与えた」のと同じこと。

ですので、一度レッドカードを出したアカウントに紐づく情報は、
すべて記録されていると考えて差し支えありません。

特に絶対に変えないとヤバイものが
・記事のURL(ドメイン以下の部分)
・クリエイティブの素材ファイル
・クレジットカード
の3つです。

クレジットカードは複数のpaypalに紐付けられるので、
都度paypalアカウントを取得していけばOKです。

また変えたほうがいいもの(=人によっては「変えなくても大丈夫だったケースあり」のもの)は
・出稿しているFacebookページ
・ドメイン本体
の2つです。

覚えておいたほうがよいのは、
・テキスト
・見出し
・コールトゥアクションボタン
については、変えなくても大丈夫な場合がほとんどです。
(ただし、テキストや見出しの表現があきらかにアカバンの理由になってると思われるときは、これもダメです)

まとめ

Facebook広告を運用するうえで
アカウント停止は避けられないものと思っておいたほうが
精神的に健全です。

そのうえで、実際にアカウント停止を食らってしまった場合は、
焦らず適切に対応し、無駄な連鎖BANを受けないよう気をつけていきましょう。

【追記】本記事へのコメントによる相談について

相談がある方は、メルマガに登録のうえ、個別に相談するようお願いします。

>>メルマガ登録はこちら

IPを変えたり元に紐づく情報を変えたりというのは、あくまで「自動判定でやられてしまうのを回避し、なんとかスタート台に上がる」ということかと思っています。
(※まあコレすらも、僕の自分勝手な考えで、Facebook的には許さんということかもしれません)

Facebookの規約上、個人アカウントが1つしか作れないというのは厳然たる事実です。

一方で、

いっときの過ちだったり、何かのミスで個人アカウントがBANされたり、そもそももっと根本的に「このグループの友達には見つかりたくないからアカウントもう一つ」という想いだったりが人それぞれあるなか、

GAFAと言われる世界を牛耳るプラットフォーマーとして、厳密にひとり一アカウントしか作らせないという運用が、現実的な目線を踏まえるときっとFB内でも賛否両論議論があるんだろうな、という

ビジネスユーザーの勝手な推測の土台の上に成り立つ、「別アカウント作る」という対処法なんですよね。

というのが筆者である僕の認識です。

なので、

  • アフィリエイトはじめてよくわからず出したらポリシー違反してて、理解も深まらないままにBANされて退場を余儀なくされてしまった
  • 前はぶっちゃけヤンチャめな記事書いてたけど、ちゃんとクリーンにやっていこう
  • やらかしたけど、このスキルを活かして広告運用代行の仕事をしてみよう
  • どう考えてもFBのバグなんだけど、打つ手が尽きてどうしたらいいかわからない

という前提の人が、こういうギリギリのところから再起してFBに対して信頼を積み上げていったらよいなと思うのです。

ただ、最近、玄人というか、「おぉ…この質問はエグいな…」というコメントがちらほら出てきておりまして。。

そういう質問、本音では嫌いじゃないです。

が、公の場ですることではないと感じています。

なので、メルマガ登録してからメールでご相談ください、というお話でした。

よろしくお願いします。

>>メルマガ登録はこちら

ABOUT ME
nao
東京大学卒業後、メガバンクに勤務。在職中に副業としてアフィリエイトを開始。報酬が青天井の世界にのめり込み、独立。現在は、コンサルから縁を頂いた某メーカーの代表として経営実務にも従事。副業・個人事業・会社経営それぞれのフェーズで必要なマインドセット・ノウハウについて、実体験に基づく良質な情報を発信していきます。

詳しいプロフィールはこちら>>

『副業から脱サラ起業し会社を作って大きくするためのやさしい教科書』無料配布中

POSTED COMMENT

  1. 増田 より:

    初めまして。
    Facebook広告を始めて1週間も経過していない昨日(2018/9/20)にいきなりアカBANされてしまいました。
    途方に暮れるも、やはりそうもしていられないと思い、夢中で対処法を探している中、Nao様のページにたどり着きました。
    こちらでは、アカウントBANされても新規で作成し直せるといった旨のご説明がされているのですが、
    私の場合、そもそもの個人用広告アカウントがどうやっても新規作成出来ないようでして、
    どうしも作り直すことが出来ません。
    個人用広告アカウントがアカBANされている状態ですと、
    Facebookページを新規作成しても結局個人用広告アカウントがアカBANされているので広告の管理画面を操作できません。
    またもや途方に暮れてしまっている始末です・・・(汗)。
    なんとも情けない話なのですが、ご教示頂けると幸いに存じます。

    • nao より:

      LINE@の方でも回答させていただきましたが、
      個人用広告アカウントでやってしまうと、そこからどうしようもできなくなるのでつらいですね。

      Facebook広告をこれから出す人は、必ずビジネスマネージャを作ってから出すようにしたほうがいいです。

      正直なところ、僕は個人広告アカウントから出したことがなく、周りにもそういう人がいないので、以下の情報が増田様に当てはまるかわかりませんが、
      ビジネスマネージャは貰い受けることが可能です。

      ・友達にビジネスマネージャを作ってもらい、
      ・そのビジネスマネージャの管理者権限を与えてもらう
      ・その後、友達に抜けてもらう。

      これでそのビジネスマネージャはあなたのものです。

      ただ、個人アカウントの支払いを停止された人がこれを使えるかはわからないので、
      新しい個人アカウントを作ったほうが良いと思います。

      Facebookは一人一つまで、というもっともらしい噂が流れていますが、仕様上も「アカウントを切り替える」というボタンがあったり、一人で複数アカウントを持つことを想定している節があります。

      実際、僕は自分の本名のアカウントをいくつか持っています。

      本人確認資料を求められることがありますが、保険証・パスポート・免許証など、正しいものを組み合わせて提出すればOKです。

      詐欺みたいな広告を出す人は論外ですが、「アフィリエイトでよく知らずにBefore After画像を使ってしまった」程度の人が、永久追放されるのはちょっとバランスが悪いです。
      (もちろん、Facebook社の判断が全てですが。)

      ちゃんと適切な運用をこれからしていくつもりで取り組むのであれば、たぶんお天道様は見てますので、また出せるようになると思いますよ!

  2. 谷田 より:

    初めまして。Facebook広告について詳しく書かれているのでとても参考になります!
    いつもありがとうございます。

    アカウントがバンされることが多く悩んでおりました。
    この記事を読んでいて質問があるのですが、
    クレジットカードのところで都度paypalアカウントを取得と書かれていましたが、paypalアカウントは一人で2アカウント以上取得することができるのでしょうか?

    ご教授いただきますと幸いです。

    • nao より:

      お世話になっております。

      コメントいただきありがとうございます!

      paypalはメールアドレスを変えれば、いくらでもアカウントを持つことが可能です。

      ただし、一つのカードにつき、複数のpaypalアカウントに登録できない場合もあります。

      僕は一つのクレカで4つのpaypalアカウントに紐付けられていますが、その辺の確証的な情報はまだありません。(人によっては「クレカ1枚につき、2アカウントまでしか無理」という言う人もいます。)

      今のところは、広告アカウントが停止されたら、
      ・停止されたアカウントに紐づくpaypalからクレカ情報を削除し、
      ・新しいpaypalアカウントを作り、使っているクレカを登録してみる
      ・新しいpaypalアカウントを作る
      という流れでやると良いです。

      またわからなければお気軽にコメントください!

      • 谷田 より:

        すぐに回答いただきありがとうございます!

        ひとまず一枚のクレジットカードで作成できるところまでしてみようと思います。参考になりました!

  3. 富田 より:

    初めまして富田と申します。
    ためになるブログをありがとうございます。
    私も個人のアカウント自体が停止されてしまい、どうしようかと考えているときにこちらのブログにたどり着きました。
    いきなり質問で申し訳ないのですが、新たに個人アカウントを作成しようとしてメールアドレスの登録にも関わらず、電話番号を入力してくださいと出てしまい新しくアカウントを作ることができません。。。(自分の電話番号を入力すると顔写真をアップしてくださいとなりそのままアカウント停止になります。)
    同じパソコンですがシークレットモードにするなりしてみましたがなぜか認証が必要になります。
    電話番号を登録せずにメールアドレスだけで登録するにはどうすればよろしいでしょうか?
    お手数ですがご教授よろしくお願いします。

    • nao より:

      富田さんはじめまして。コメント頂きありがとうございます。

      最近個人アカウントのBANが多いようですね。。

      ちなみに、僕が現在新しいアカウントを作ろうとしたら、電話番号の登録は求められませんでした。

      つまりは、富田さんのIPで目を付けられているということかと思います。
      「IPアドレスの変え方」でググって試してみてください。

  4. 栗島 より:

    はじめまして。

    6月ころよりfacebookAD運用を始めた者です。
    9月後半より、立て続けにアカウントが停止に追い込まれ、ここ最近は、広告ポリシー違反を全く行っていないアカウントでも、キャンペーンを作った段階で停止に追い込まれています。

    理由が全く分からず、フェイスブックへの問合せでも解決は全くしない状況です。

    IPや端末情報で、アカウント停止にされているのではと考えているのですがどう思いますますでしょうか?

    クリエイティブやドメインなど、全て変更を行った上で出稿はしております。

    少しでも関する情報などご教授頂けましたら幸いです。

    • nao より:

      栗島さんはじめまして。コメント頂きありがとうございます。

      クレジットカードの支払い情報は変えていますか?
      ビジネスマネージャに支払先を登録している場合と、広告アカウント毎に支払先を登録している場合があると思いますが、
      前者の場合、おそらく全滅すると思います。
      後者の場合、アカウントごとに支払い方を変えれば大丈夫なはずです。

      IPや端末情報で停止になっているというのは、ほぼ間違いなくそうだと思われます。
      特に新しくビジネスマネージャなどを作る場合はそうですね。

      今現在、生きている広告アカウントを持っているのであれば、クレカも変えて、完全にクリーンなものの出稿を試してみて下さい。

  5. 臼井 より:

    はじめまして。
    Facebook広告アカウントが停止となりどうにもならない状態で模索してたところnao様のブログに辿り着きました。
    現在アカウント停止に伴いビジネスマネージャ自体が全て停止されてしまいました。(アカウント停止ではなく一部機能のアクセス制限で編集、追加が不能。キャンペーン自体は動いていて、オフにするとオンにできなくなる。予算の増減だけはできる。)
    アカウント停止であればどうにかなりそうなのですが、ビジネスマネージャーが動かせずどうすれば良いか困っています泣
    個人アカウントも新たに作成しましたが、こちらも広告を出稿する前に停止され、もうできないのかと詰んでいる状況です。
    何か対応策等があればご教示いただけないでしょうか?

    • nao より:

      なかなか厳しいですね。。

      元の個人アカウントはまだ生きているのでしょうか?

      現在はビジネスマネージャ自体に評価が貯まるようです。ポリシー違反が多いと、ビジネスマネージャ単位で目をつけられます。

      おすすめとしては、誰か友達にビジネスマネージャを作ってもらい、そこに招待してもらい、そのビジネスマネージャを運営するというやり方です。

      個人アカウントさえ生きていれば、このやり方でビジネスマネージャを貰い受けることができます。

      • 臼井 より:

        ご回答ありがとうございます!
        >個人アカウントさえ生きていれば、このやり方でビジネスマネージャを貰い受けることができます。
        こちらは貰い受けたあと招待者を切り離すということでしょうか?
        当方、個人アカウントは生きているのですが、個人の広告アカウント、ビジネスマネージャの広告アカウントが全て一部機能制限(停止?)と表示されています。
        個人の広告アカウントは一度も配信してないのに止まってしまいました。
        この状態でもビジネスマネージャを貰い受けて配信ができるものでしょうか?

        >誰か友達にビジネスマネージャを作ってもらい
        友達からが難しい場合は他に対策はありますでしょうか?

        質問ばかりですいません(><)。。

        • nao より:

          >当方、個人アカウントは生きているのですが、個人の広告アカウント、ビジネスマネージャの広告アカウントが全て一部機能制限(停止?)と表示されています。
          個人の広告アカウントは一度も配信してないのに止まってしまいました。
          この状態でもビジネスマネージャを貰い受けて配信ができるものでしょうか?

          うーん、この状態の場合は聞いたことがないですね。
          そもそも、一部機能制限というのも初めて聞きました。

          友達からが難しい場合、ヤフオクなどでアカウント買う人もいるようですよ。

          ただ、最近のFBの厳しさを見る限り、IPアドレスなどでがっつり追跡してると思いますので、そのあたりの対策をしっかりやってからのほうが良いかと思います。

          • 臼井 より:

            なるほど現状厳しそうですね…
            一応知り合いから個人アカウント自体を引き受けることで了承を得たのですが、何か気をつける事はありますでしょうか?
            名前の変更は認証チェックが入りそうで怖いです…
            また、IPアドレスは詳しくないのですが自宅回線の場合どのように変えれば良いでしょうか?

  6. 吉川 より:

    広告アカウントが停止となり、焦っていろいろ検索したところ、こちらのサイトにたどりつきました。
    nao様の「異議申し立てを必ずしておく」というのをみてそのようにしてみたところ、2日後にアカウントが復活しました。

    FB側のバクもありますので、とりあえずは異議申し立てはしておくべきですね。

    以下サポートの記録です。
    ======
    送信したリクエスト

    この調査に役立つ情報があればお知らせください

    広告画像のテキストは20%以内に収まっていると思います。

    昨日
    吉川 様、

    お問い合わせありがとうございます。

    広告アカウントを再開いたしました。新しい広告の作成や既存の広告の管理を再び行えるようになりました。

    キャンペーンが現在停止中の場合、キャンペーンを有効にするまで、そのキャンペーン内の広告を再開することはできません。

    広告を有効にするには:

    1.広告マネージャに移動します。 https://www.facebook.com/ads/manage/campaigns.php?ref=cr

    2.有効または無効にする広告を探します。

    3.[ステータス]列のスイッチで広告を有効または無効にします。

    ご不便をおかけしたことをお詫びいたします。

    ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

    異議申し立ての利用に関して ご意見・ご感想をお聞かせください。

    Stella
    ======

    PS.広告画像が機械判定だとテキストが多い(実際は画像にテキストないのに…)と判定されるという、バグだったと思います。

  7. 五官 誠一 より:

    フェイスブックビジネスページの管理者がアカウント停止になり、他全員の役割は編集者です。会社のページに管理者がいなく、他の人を管理者に招待も出来ません、、、何か方法はありますか?

    • nao より:

      なんと。。
      これはキツイですね。。

      停止になったのは管理者の個人アカウントですかね??

      こちらの記事内にあるリンクから、Facebookの担当とチャットをすることができます。

      編集者の方から事情を話、ビジネスマネージャの管理者権限をFacebook側で変更してもらうよう伝えてみるとよいです。

      また個人アカウント停止の場合、身分証の提示等、適切に対応していけば2〜3日で復活するケースが多いので、慌てずに順次対応してみるとよいですよ。

      • 五官 誠一 より:

        ありとう御座います
        会社の為に個人アカウントを偽名で作って管理者にして他の社員を編集者で招待していたみたいで汗
        記載の方法を試してみます

  8. フジワラ より:

    naoさん、はじめまして。

    Facebook広告の広告アカウントが停止となり、対策を模索してたところnaoさんに辿り着きました。
    少しでもお力添頂ければ幸いです。

    広告アカウントを2つしか作っておらず、2つとも広告アカウントが停止してしまいました。

    Facebookに異議申し立てをしましたが、広告ポリシー違反(個人的特質に接触)しているので復活はできませんでした。

    現在は個人アカウントから広告出稿している状況です。(6ヶ月程度継続)

    今後の運用を考えた場合、今の状況ではいずれ行き詰まると思いご相談させて頂きました。

    naoさんのブログを拝見し対策としまして、

    ①友人からビジネスマネージャを貰い受ける

    ②ビジネスマネージャを2つ作る(初期状態)

    ③個人アカウントを新たに作る

    この3つのうち、naoさんでしたらどの方法がオススメでしょうか?

    わたしとしましては、

    ①は可能ですが、支払い面で自分のクレカが使えるのか?が不安。

    ②違うビジネス名で作成できそうでしたが、2つ作成したことがバレて、今のビジネスマネージャが停止してしまうかもしれないリスクが不安。

    ③違うメルアド、クレカ、IPアドレスを変更すれば可能性あり。

    という感じで悩んでおります。

    今はFacebook広告の売上が収入の多くを占めておりますので、慎重になっております。

    お忙しい中、申し訳ございませんが、
    何か対応策等があればご教示頂ければ幸いです。

    • nao より:

      コメントありがとうございます。

      僕でしたら2>1>3の順でやりますね。

      ②について。
      ビジネスマネージャを2つ作ることができるのは、ある種権利というか、オフィシャルで認められていることなので、問題ありません。
      今のビジネスマネージャが停止してしまうリスクとおっしゃっていますが、今のビジネスマネージャは広告アカ2つしかなくて、2つともアカ停止ということであれば、そのビジネスマネージャはもう使いみちがないので問題ないです。

      ①について。
      友人から貰い受けても自分のクレカは使えるので大丈夫です。
      従業員にビジネスマネージャを作らせて、自分が代表者としてそのビジネスマネージャのオーナーになり、自分のクレカを使うというのは全く問題のないことです。

      ③について。
      管理が面倒だったりするので、最終手段ですね。
      あと、個人アカは身分証を求められることが結構あるので、ちゃんと身分証を出せるようなアカウントを運営していくべきですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です