脱サラ後1ヶ月の起床時間のコントロールがマジで重要!おすすめの起床方法|Nao's Blog
ライフスタイル

脱サラ後1ヶ月の起床時間のコントロールがマジで重要!おすすめの起床方法

脱サラして自由の身になり、好きなだけ寝る生活というのは確かに憧れます。

転職する人も、脱サラする人も、有給消化や次の仕事がスタートするまでの時間は、何にも縛られることのない自由な時間になります。

ですが、その後も働く場合は、絶対に好きなだけ寝る生活をするのはやめるべきです。

最初の一ヶ月では、朝起きてゆっくりすることの幸せを覚えたほうがいいです。

いつまでも寝ていられる幸せは、利子や配当だけで悠々自適な生活ができるくらいになってから噛み締めましょう。

会社にいかないといけないプレッシャーが無い中でも朝起きるコツをご紹介します。

・日当たりの良い部屋に住む
・その中でも一番日当たりのいい場所にベッドをおく
・カーテン全開で寝る

こうすると、朝は陽の光で否が応でも目がさめます。

これこそが最も楽な起床方法です。

人間として理にかなってます。

脱サラ後、朝起きれなくて困ってる人はぜひやってみてください。

早起きしないと、夜眠れなくて悪循環ですから。

ABOUT ME
nao
東京大学卒業後、メガバンクに勤務。在職中に副業としてアフィリエイトを開始。報酬が青天井の世界にのめり込み、独立。現在は、コンサルから縁を頂いた某メーカーの代表として経営実務にも従事。副業・個人事業・会社経営それぞれのフェーズで必要なマインドセット・ノウハウについて、実体験に基づく良質な情報を発信していきます。

詳しいプロフィールはこちら>>

『副業から脱サラ起業し会社を作って大きくするためのやさしい教科書』無料配布中

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です