脱サラの手順!副業から会社を辞めてゼロから独立した方法とは?|Nao's Blog
コラム

脱サラの手順!副業から会社を辞めてゼロから独立した方法とは?

以下の記事の反響があったため、もう少し細かく動画で解説しました。
>>副業からとりあえず脱サラして独立起業して将来模索中の人へ

基本的な考え方

脱サラする上で、考えなければならないのは
「ほとんどの場合、サラリーマン時代に磨いたスキルは、独立しても金にならない」
ということです。

お金を生み出すというのは、

・商品(サービス)
・お客さん

この2つの存在が大前提にあって、
その上でこの2つをうまく結びつけることでお金が生まれます。

大抵の場合、サラリーマンは、商品そのものに関わっていません。

あくまで
・会社の商品を売ったり
・すでにある商品を改善したり
・商品の良さをお客さんに説明したり
・すでに買ったお客さんのフォローをしたり
というスキルがあるに過ぎません。

さらにいえば、自らお客さんを見つけてくる経験をしたことがある人も少ないです。

新規開拓の部門にいても、
・飛び込み営業だったり
・テレアポだったり
会社の看板や、商品ブランドを前提とした営業手法を行っている場合が多いです。

もちろん、なかには
自分で商品を組成し
自分で顧客を見つけてきて
自分でその顧客に販売する
という仕事をやっているサラリーマンもいるかもしれません。

ただし、経営者からすると、そういう人材を育ててしまうのはリスクです。

なぜならば、そういうことができる人材は、会社に雇われている必要がなく、すぐ独立してしまうからです。

自分で商品を組成し
自分で顧客を見つけてきて
自分でその顧客に販売する
という仕事をやっていなかった場合、
独立するには準備が必要です。

その準備として最も効率的なのが、
アフィリエイトで収益源を確保しつつ
Webマーケティングを学ぶことなのです。

それでは、
「どのようにアフィリエイトで収益を上げながらWebマーケティングを学んでいくか」
について解説していきたいと思います。

副業でトレンドアフィリエイト

まずおすすめはトレンドアフィリエイトです。

トレンドアフィリエイトは、旬の話題について自分で記事をまとめて、ユーザーの好奇心を満たしてあげる価値あるブログを作り上げ、そこに広告を掲載することでマネタイズしていくビジネスモデルです。

主に、Google Adsense(グーグル・アドセンス)という広告プログラムを貼り付けることでマネタイズしていきます。

Googleアドセンスはジャンルによって大小ありますが、
誰かに1クリックしてもらうと、20〜30円ぐらい自分のところに入ってきます。

表示される広告はユーザーの興味あるものになるので、だいたい1%ぐらいの人がクリックします。

なので、100人アクセスがあれば、100×1%×20〜30円=20〜30円入ってきます。

100万アクセスあれば、20〜30万円の収入になります。

Googleアドセンスを使ったトレンドアフィリエイトは、アクセスさえ集めればお金になるので、
「より多くの人が興味のあることをネタにして、人の好奇心を満たしてあげる」
という意識を持ってやっていくとうまくいきます。

これが一番大事です。

いちばん大事な部分が単純なので、初心者の人はこれから始めるとよいです。

その過程で、
・上位表示されやすいタイトルの付け方
・上位表示されやすい記事の書き方
・ブログの作り込み方
こういったことを学んでいくと、よいです。

トレンドアフィリエイトで20〜30万円稼げると、気持ちに余裕が出てきます。

特にトレンドアフィリエイトは、「大衆の興味のある情報を先回りして提供すること」が本質なので、結構普遍的なスキルだったりします。

なので、「最悪すべてを失っても、PCとネットとアドセンスアカウントがあれば、生きていける」という気持ちが芽生えます。

これがとても大事です。

トレンドで得た収入で長期資産ブログを外注で構築

トレンドアフィリエイトを3〜6ヶ月真面目に毎日やっていれば月20〜30万円の副収入を得ることは難しくありません。

その元手を使って新たなブログを作っていきましょう。

トレンドアフィリエイトは手を止めると収益が落ちてきますので、なるべく手を止めないほうがいいです。

月20~30万円を最低でも半年ぐらい維持できるといいです。
そういうブログは200〜300万円くらいで売れます。

トレンドアフィリエイトを続けながら、別のブログを作るには外注化が必要です。

ちなみに、外注化はトレンドアフィリエイトの段階から始めても構いませんが、このタイミングからやることをおすすめします。

トレンドアフィリで毎日記事を書く習慣をつけてしまえば、副業のだいたいのことはうまくいきます。

ここは根性論です。

外注さんの手で、ゆっくりと長期資産ブログを作っていきましょう

長期ブログは月に20〜30万円に育つのは6ヶ月くらいかかるイメージです。

PPCやSNS広告のアフィリエイトで黒字化

トレンドアフィリで月20~30万と、長期資産型ブログで20万くらい稼げていると、結構余裕が出てきます。

ここでできれば広告を学んでいくと良いです。

Facebook広告などで、ライティングを学んでアフィリエイトをやると、Webマーケターとして結構な力がつきます。

黒字化できれば、大きな収益をあげることも可能です。

その上げた収益額が、実績として意味を持ちます。

また、広告は始めるときに出費を伴うので、ブログより参入が難しいです。

そのため、できる人が少ないのです。

情報発信のブログorコンサル業を開始

ここまでやってくると、副業サラリーマンとしてはかなり成功している部類に入ります。

だんだん、会社にいる時間がもったいないく感じてきます。

副業で稼ぎ出す金額の時給と、サラリーマンの給料の時給を比べ始めると、悲しくなってきます。笑

ただ、ブログや広告経由のアフィリエイトだけでは、独立に踏み切れない人も多いです。

規約の変更だったり、時代の流れで稼げなくなる可能性は大いにあります。

まあもちろん、法律の改正や時代の流れで稼げなくなる会社や部署はいっぱいあるので、リスクなんて別にどこにいたって同じなのですが。

そこでおすすめなのは、早いところ「教える側」に回るということです。

教える側に回るとよいのは2つ。
・情報が集まる
・ちゃんと稼がせられれば、稼いでる人が仲間になる
この2つです。

ネットビジネス業界は、情報が全てです。

良い情報が集まる場所にいることが重要です。

それには、最先端の知識を提供している人から買ったり、自分に最先端の情報が集まる環境を作ることが重要です。

「稼いでいる人=情報をたくさん持っている人」

です。

おもしろいのは、稼げば稼ぐほど、質の良い情報も入ってきやすくなる。

だから稼いでる人は、情報も持っています。

そんな人を、自分の手で増やすことができれば、自分のところにもたくさん情報が入ってくると思いませんか?

だからこそ、はやく情報発信ビジネスやコンサルタント業をやるべきなんです。

あとはお好きに

ここまでくると、資金的にも気持ち的にも余裕が出てきます。

コンサルタントして突き詰めてもいいし、法人コンサルをやりながら、面白い会社に入り込んでやってもOK。

Webマーケティングが上手にできれば、もの売ったりとかもできます。

コンサルタントとしてちょっとかじって試してみるというのもいいですね。

そんな感じで、仕事的には好きに生きていくことができます。

私自身は、働き方としては今なかなか楽しい感じです。

あとはそれらすべてをレベルアップして、もう一段階上のステージを目指すということを続けていきたいですね。

コメントありましたらガンガンお待ちしております!

ABOUT ME
nao
東京大学卒業後、メガバンクに勤務。在職中に副業としてアフィリエイトを開始。報酬が青天井の世界にのめり込み、独立。現在は、コンサルから縁を頂いた某メーカーの代表として経営実務にも従事。副業・個人事業・会社経営それぞれのフェーズで必要なマインドセット・ノウハウについて、実体験に基づく良質な情報を発信していきます。

詳しいプロフィールはこちら>>

「脱サラ指南所」配ってます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です