銀行員への転職指南〜マネタイズできる元銀行員、最強説〜|Nao's Blog
コラム

銀行員への転職指南〜マネタイズできる元銀行員、最強説〜

独立してから、ビジネスの場で初めて会う人と
「以前の職場では何をされていたんですか?」
という話をすることはよくあります。

私の場合、前職は銀行でしたので
「前は銀行に勤めていました」
と答えます。

今はだいたいの場合、
商談の場ではWebマーケティングについて話しているので
かなりの確率で驚かれます。

銀行員だった私が、
なぜWebマーケティングをやっているのかについては、
話すと結構長くなるので、
「これからの時代はWebマーケティングかなと思って」
などと、ショートバージョンで返します。

でも、そこでひとつ気づいたことがあります。

「銀行で身につくスキルとWebマーケティングの力が組み合わさると、これって最強かもしれん。」

ということです。

今回の記事では、
銀行→Webマーケティング
という職歴をたどるとどうなるか
ということについて書いていきたいと思います。

銀行で得られるスキルとは?

「銀行で得られるスキル」なんて偉そうに書きましたが、
実は銀行に勤めたから得られるスキルというのは限定的です。

税務知識は税理士にかなわないし
会計知識は会計士にかなわないし
保険知識は保険屋にかなわないし
不動産知識も不動産屋に負けるし
法律知識も弁護士にかなわないし
経営知識も経営者にかなわないし
……

と、他より秀でるものが何一つないんです。

悲しいですね…笑

だけど、こういう見方も出来ます。

「中途半端かもしれないけど、広範囲でいろんなことがわかる。」

さらにいえば、確かに中途半端かもしれないけど
何も知らない人よりは、知識が結構深かったりします。

だから非常に
「使い勝手のいい人材」
になります。

事務処理能力はそこそこ高いので、
とりあえずなんか依頼しておけばこなしてくれる。

ですが、一つ問題があります。

「使う(=雇う)だけの金がないと、彼らを使いこなせない」
ということです。

もっというと、
「銀行員は金を生み出す人々ではない。」
これが一番のネックになるわけですね。

彼らを雇うのは、
もっとお金が潤沢にあって、
それらを効率よく運用するフェーズに入った企業だけです。

銀行員の役目は、
粗い部分を直したり
より効率的な仕組みを作ったりすることなので、
とにかく売上を伸ばしたい企業には不要な人材です。

Webマーケティング=お金を生み出す技術

一方、Webマーケターは
「売上を作る」ことができます。

そこに人の役に立つ商品さえあれば、
売れないものはありません。

・価値を感じてくれる人に
・価値のあるものを届ける

この2つの本質を実現できる
知識・スキル・ノウハウがあれば商売は成立します。

インターネットのレバレッジがかかると
びっくりするほどの売上が立ちます。

Webマーケティング×銀行員最強説

つまり、
Webマーケティング=金を生み出す
銀行スキル=生み出された金を増やしたり守ったりできる
ということなので、
これを1人でデキる人はめちゃくちゃ重宝されます。

自分で売上を上げて、
その金を企業の中で循環させて
必要とあれば銀行から資金調達をして
事業を拡大し、利益を増やしていく。

これを1人で出来ちゃえば、
転職しようが起業しようが
大体のことはうまくいきます。

気をつけるべきは
良い商品を扱うということだけですね。

というわけで、
将来に悩む銀行員はぜひWebマーケティングを勉強して実践してみてください。

人生マジで開けます。

ABOUT ME
nao
東京大学卒業後、メガバンクに勤務。在職中に副業としてアフィリエイトを開始。報酬が青天井の世界にのめり込み、独立。現在は、コンサルから縁を頂いた某メーカーの代表として経営実務にも従事。副業・個人事業・会社経営それぞれのフェーズで必要なマインドセット・ノウハウについて、実体験に基づく良質な情報を発信していきます。

詳しいプロフィールはこちら>>

『副業から脱サラ起業し会社を作って大きくするためのやさしい教科書』無料配布中

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です