ブログで稼ぐ方法を探し求める初心者に伝えたいたった一つの真実|Nao's Blog
ブログ集客

ブログで稼ぐ方法を探し求める初心者に伝えたいたった一つの真実

こんにちは。Naoです。

副業解禁の流れが加速したり、老後不安を煽られたりで、何らかの副収入を得ようとする人が増えて行きていますよね。

そんななか、たどり着く一つの答えとして、ブログで稼ぐというのは誰しも一度は考えることではないでしょうか?

おそらくその情報を探し求める中で、いろんなポジショントークに呑まれてなんだかよくわからなくなっている人も多いと思います。

今日の記事では、ブログで稼ぐ方法を探し求める初心者に伝えたいたった一つの真理、という題名でお話をしていきたいと思います。

副業初心者にブログは適切か?

副業初心者にブログは最適なのか?という問題ですが、これはケース・バイ・ケースでしょう。

ブログを副業でやるのが最適な人の特徴は

  • 最初の自己資金がない
  • 定期的に副業の時間が取れない
  • 文章を書くことが苦ではない

という人は、最適と言えます。

ブログは、

  • 初期費用がほぼかからず
  • 自分のペースで
  • 文章を書いていれば稼げる

ビジネスだからです。

そういう意味で、どう考えても個人的にはブログはおすすめなわけです。

ブログはオワコンなのか?

よく「ブログはオワコン」と主張する人がいます。

これは、ブログというものの定義によるのですが、広義にブログがオワコンであるわけがありません。

あなたは誰かのブログを読まなくなりましたか?

日本中の誰もが、誰かのブログを読むのが現状です。

たしかに、逆に言えば、読まれないブログはオワコンです。

ただ、それだけのことなのです。

どんな斜陽産業でも年商1億ぐらいは余裕で稼げるくらい日本は広い

考えておくべきことは、「日本は広いし大きい」ということです。

GDPは落ちていると叫ばれますが、それでもまだ世界3位の大国なんですよ。

だから、たくさんのおカネが日本の中を回っているわけです。

不景気不景気叫ばれますが、数字上、それは事実なわけです。

こういう国のなかで、やり方さえ間違えなければ、インターネットのレバレッジを使えば年商1億というのは、斜陽産業だったとしても十分可能なんです。

自分のターゲットとする市場をどこに置くかです。

どんなにニッチな市場でも、年商1億くらいは作れるのが日本というマーケットです。

年商1億円は気合と根性と飛び道具。年商3000万円は淡々と継続で誰でも達成できる

あくまで「年商」ということで言えば、例えば月300万円稼ぐブログであれば、適切に広告を駆使することで、年商1億は全くもって可能です。

アクセスを4〜5倍に伸ばせばいいからです。

もちろん、広告費を使ったことでの経費がかかりますし、どれだけたくさん利益を残せるかは、広告運用の腕の問題もありますが、年商ということでは1億は難しくない。

じゃあ月300万稼ぐブログを作るのは?

気合と根性で割といけるんですよ。

重要なのは、どの市場をターゲットにするか、です。

そんななか「ブログはオワコン」という顔も知らない奴の発言で行動を止めますか?

そんな、自分次第の努力でどうにでもなる世界がブログの世界です。

それなのに、ブログはオワコンと、ポジショントークをかます人間の言うことを信じて可能性を閉ざしますか?

ということです。

 

ABOUT ME
nao
東京大学卒業後、メガバンクに勤務。在職中に副業としてアフィリエイトを開始。報酬が青天井の世界にのめり込み、独立。現在は、コンサルから縁を頂いた某メーカーの代表として経営実務にも従事。副業・個人事業・会社経営それぞれのフェーズで必要なマインドセット・ノウハウについて、実体験に基づく良質な情報を発信していきます。

詳しいプロフィールはこちら>>

『副業から脱サラ起業し会社を作って大きくするためのやさしい教科書』無料配布中

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です