「副業、気になるけど…」という人が必ず知るべき3つのこと|Nao's Blog

「副業、気になるけど…」という人が必ず知るべき3つのこと

大手の銀行も副業解禁にしたり
老後2000万円不足問題などで
副業に興味を持つ人が増えてきていますね。

僕自身、副業開始3年で独立し、
今ではそれなりに立っていられる
会社経営者として生きています。

そんな僕が、

  • 「副業に興味はあるけど、なんか怖い」
  • 「これから副業は何かしら始めようと思う」
  • 「やりたいけどリスクを考えてしまって動けない」
  • 「何からやったら良いかわからない」

そんな人たちが、
必ず知るべき3つのことをお伝えしたいと思います。

①副業バレのリスクは税金よりも生活態度と周囲の告げ口。自分次第でバレずにできる。

「副業は税金から会社にバレる」
とよく言われますよね。

ですが、コレに関しては
割とバレない方法論は確立されています。

税理士のお仕事の範囲になるので、
僕は多くを語れませんが、
副業バレに強い税理士はいますし、
これから増えてくると思います。

むしろバレる危険性があるのは、
調子に乗って喋っちゃったり、
明らかに羽振りが良くなってる事に関しての告げ口が多いです。

バレるかどうかは自分次第なので、
そこはある意味ではリスクではないんです。

リスクとは
「コントロールができないもの」を指します。
自分が黙っていればいいので、
リスクではありません。

あとは、自分を全面に出して、
会社の肩書を使ってやる場合はもちろんバレますが、
基本は顔を出さず、人格も出さずやる副業をやればいいので問題ありません。

②世の中、知らない世界がたくさんあることを知るのが副業成功への近道

副業で情報収集をしだすと、
常識では考えられないような
金額を稼いでいる人が出てきます。

そういうひと、
うさんくさいですよね。

常識を外れていますので。

でも、それらをいちいち疑って、
あなたの人生から切り捨てていくと、
それはものすごい機会損失です。

というのも、事実として本当に
10代で年収3000万円だったり、
従業員10名で年商200億円の
企業グループを経営
している人はいるからです。

また、疑いながらも
「とりあえずどんなもんか」
とそういう人に習ってみても、
ハナから疑っているので、
吸収できるものも吸収できません。

もちろん、
たまにサイコパスがいるので、
ものの見事に騙されることもあります。

僕も騙されたことがあります。

そこは頑張って、なるべく信頼できそうな人に教わりましょう。

③「副業で小遣い稼ぎ」という事態は、最終的にはありえない

多くの人は
「副業で月10万円稼げたらいいな」
と思って始めると思います。

その感覚は、とても常識的です。

しかし、実際に副業を
やってみるとわかるのですが、
副業とはいえど、
要するに起業してビジネスをはじめるのと同わけです。

するとどうなるかというと、
吹けば飛ぶような
超零細個人事業主になるわけです。

これはわかりますよね?

そして、
超零細個人事業主というのは、
永遠に継続して月10万円を稼ぎ続けるのは難しいです。

それには2つの意味があって、
一つは「現状維持=衰退」ですので、
月10万円にあぐらをかいていては、
いずれ収入は下がります。

もう一つは、
「じゃあ少しずつ上を目指そう」と、
継続し続けると、
最終的にはどんどん収入が
上がっていきます。

正直にいって、どんなビジネスでも、
しっかりとやり続ければ
月100〜200万円は稼げるようになります。

それは当たり前なんです。

適切に正しく個人事業主が事業を育てていけば、そうなるに決まっているからです。

となると、です。

月100〜200万円を
副業で稼ぐようになると、
もうそれは副業というより、
本業にしてもいいレベルになっていくわけです。

一方で月100〜200万
稼げたからと言って、
安定したサラリーマンの
地位を捨てるのは勇気がいることです。

しかし、上を目指さないと、
今度は100〜200万円の
収入が維持できなくなります。

どれだけ生活に余裕があっても、
収入が下がることは恐怖ですので、
また正しく継続をして収益をあげようとしていきます。

そうすると今度は、
独立をしたくなってきます。

仮にそこで独立した以上は、
もっと稼いで、ビジネスを広げて、
もっと安定をさせるようにしないといけない。

なので、当然にして今度は
月に300、500、1000万円と
目標金額を大きくしていかなければいけません。

そうすると、もう副業の域を超えていくわけですね。

なのですが…

ここから先が、今回僕が強くお伝えしたいことでして、何かと言うと…。

最初に副業の戦略を描かずに、
なんとなく
「せどりかな〜」
「アフィリエイトかな〜」
「FXかな〜」
というノリで始めてしまうと

最終的に独立した際に、どこかのタイミングで収入が頭打ちになるビジネスを選んでしまう可能性があるのです。

厳密には、
上記のどれを選んで
フルコミットしても、
どこかのタイミングで頭打ちが来ます。

大事なのは、最初から戦略を描いて、
副業ビジネスをレベルアップしていき、
徐々にスキルを身に着け、
大きな収益を手に入れて、
最終的に独立後に青天井のビジネスを
自信を持って回せるようになって、
独立することなのです。

事実、
僕自身はそのステップを踏んで、
現在は年商数億程度の会社を経営するに至っています。

僕の場合は、
行き当たりばったりで、
いろいろ考えつつ、
結果的にそのステップを踏んでこれた、
という感じです。

結局、副業をはじめてから3年半かかりました。

これをもっと効率よくやるにはどうすればよかったか?

こんなことをテーマに、電子書籍を作りました。

「副業から脱サラ起業し会社を作って大きくするためのやさしい教科書」

ダウンロード上限に達し次第、公開を停止します。

副業を少しでも検討したことがある人は、必ずお読みください。